訳あり猫ちゃん

今年の1月に外傷を負っているところを保護され当院にやってきた子猫ちゃん。その小さな体には重大な問題を抱えておりました。なんと尿道が途中で断裂しており、自力で尿を出すことができません。

尿が出せないと、尿毒素が体に溜まり命にかかわります。お腹に針を刺して尿を抜きながら、尿道を繋ぐ手術を複数回行い、なんとかお腹にある小さな穴から尿を出せるようになりました。

ただし、尿が出せるようになり命は助かりましたが、残念ながら尿を膀胱に貯めることができなくなってしまい、お腹の穴から(下の写真の矢印の所)尿が持続的に出てきてしまいます。

 

それでも当院看護婦さんの手厚い管理で、お腹にベルトを巻いてそこにシーツをあてがう事により、日常生活に支障が出ないようになりました。本人もベルトを巻いていても全然気にしません。

今では元気いっぱいに遊べるようになったので、里親さんを探すことにしました。そんな訳ありの猫ちゃんですが、かわいがってくれる方を探しております。希望の方は問い合わせ下さい!

 

去勢済み雄、生後6か月くらい

健康状態は良好

猫エイズウイルス陰性、猫白血病ウイルス陰性

4種混合ワクチン2回接種済み

駆虫済み

性格は抜群に良い!!